想いをカタチにするには、、、

私は今週から
オーダーエプロンの製作にとりかかっています(^^)
ところで…
皆さんはオーダーメイドで
「自分の想いをカタチにする」
そんな経験はありますでしょうか?
お洋服に限らず
例えば…
家具、インテリア、靴、バック、香水、
近年は気軽にオーダー出来る機会が
以前より増えたように思います(^-^)

 
といっても
なかなか希望のイメージ
なんか初めからわかないものです(^-^)
そんな点でオーダーメイドは難しい・・・
と思われる方が多いと思いますが
以外とオーダーするのは簡単です(*^^*)

★MYデザインエプロン
《オーダーメイドの流れハサミ
まずは、打ち合わせから
・お客様のご希望のイメージ
・着用時の用途 
・どんな風に着たいか
・ご自身がどんなイメージに見られたいか

等を 
じっくりお話しながらお伺いします(*^^*)
お客様にちょっとだけ頑張って頂くとしたら
最初のココだけです
順番にいろいろ聞かせて頂きます(^-^ゞ
お話しを伺ったら
一旦いろんなタイプのデザインを
描き出してみます✏(^ ^ )

で、次にお客様に
そのイラスト見て頂き、もっと細かく
理想のイメージを引き出していきます

・エプロンに合わせて着るお洋服との
バランスはどうか?

・丈はカッコ良さ・可愛さなど見た目を
重視するか?

・動きやすさ・耐久性などの機能を
重視するか?
お客様によって全く違います(^-^)
エプロンひとつで
その仕事、作業の効率を上げる

人から見られるイメージが変わる

・お気に入りのデザインは
ご自身のやる気スイッチがONになる❗
モチベーションアップ✨


等など 目的をもって作ると
なんだかいろんなことがプラスに変わります(^^)

そうして、布地・飾り・ポケットなど
デザインを細かく決めていきます✨

ココまでご協力頂きますと
とってもスムーズに製作に入れます

しっかりと希望を伝えて頂けた方ほど
思い入れの強い1着となり
長くご愛用頂けます

そして、理想のイメージから、カタチへ❗

あとは作り手にお任せあれです(*^^*)

製作についてざっくりお話しすると…


実際に本番で使用する布地で
サンプル(見本)を作る 
※洋裁の基本では、シーチングと呼ばれる
仮縫い用の布地でシルエットのチェック をします

しかし、布地によっては同じ型紙でも
 ボリューム感や、フレアーの出方が
変わ全く違うシルエットになります

オーダーメイドでお客様様とイメージを 共有するためには、私はこの段階で

本番使用する布地と同じ使います(^-^)
色は合わせられませんのでご了承頂きます(^-^)


ちなみにきれいなシルエットを出すためには
布地選び、型紙作り、縫い方
いろんな経験が必要です!

思い通りに仕上げれるようになるには
いろいろ努力しました~(^^)

続いて…



マネキンに着せて微調整・眺める
を繰り返す



・縫い方、仕上げ方を考え型紙に書き込む


・ようやくお客様サイズの型紙
仕上がる✨


・出来上がったサンプルをご試着頂き
最終チェック❗
・ついに本番製作❗
・お客様のお手元にオーダーエプロンが
届く✨
という流れなります(*^^*)

 

見てくれているあなたにも
自分の想い「カタチ」にしていく
楽しさを知って頂けると嬉しいです(*^^*)✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です