名古屋市‖自身の経験を活かして産まれたオリジナルの防水エプロンを…

『名古屋市にて育児・仕事をしながら、オリジナルの防水エプロンをネットショップ展開』

こんにちは!働くエプロン作家のみどりです

わたしは、
名古屋ファッション専門学校を卒業後、アパレル婦人服や、広告やダンスの衣装をオーダーメイドで制作する仕事をしていました。

結婚を機に退職し、家庭と仕事との両立を考えカフェで働くようになりました。

しかし、やっぱり洋服作りの仕事に関わり続けたいと思い
市内のハンドメイドが好きな主婦の方々と一緒に、カフェの一角に
アトリエ・展示販売スペースを設けさせてもらうようになりました。

当時、地域密着型のカフェを
経営していた、オーナーは
みんなの交流の場になればと
賛同してくれました。

その中で私は、
自分しか作っていないオリジナルのエプロンを作ろうと思い、
様々なデザインのエプロンを制作しました。


それを知った友人や親しい人から
オリジナルのエプロンを作りたいという依頼をもらう機会が増えたことにより、

思いを形にするオーダーメイド制作の仕事をもう一度するために、
ネットショップ展開を始めました。

まず初めに
・minne
・Creema で販売してみたところ

メッセージや画像のみのやりとりで、フルオーダーを受けることもあったし、

自分が考えたデザインのエプロンを販売することもありました。


働いていたカフェでも、
オーナーは、お店の雰囲気にあい、
自分達の気に入るデザインのエプロンがない事を感じていました。

あっても10000円以上したりして、
スタッフみんなの分は買えない…

なかなか丁度良いのがずっと見つからない。

そんな中で
シンプルでずっと使えて、誰がきてもカッコよく、
なおかつキッチンで洗い物を快適できるエプロンがほしい…

最初の防水エプロンは、そうした悩みを解消するために産まれました。

デザインも、機能も、制作コストも
ちょうどいいバランスで…

作る前も、作ってからも…気に入ってもらえるか
いっぱい迷いました。

実際にオーナーや他のスタッフにも着てもらい
デザイン、着やすさ、働きやすさ、、、

良い感想をもらえたので
少しあった改善作業を終え、

その防水エプロンもネットショップで販売をしてみました。

そうして、世に出たエプロン。

防水エプロンを中でも気に入って
頂けたのが
・飲食店スタッフさん
・トリマーさん
・花屋さん
・一般の主婦の方々
がいました。



わたしは、販売して終わりではなく
必ず感想を聞かせてもらうように
手書きのメッセージをつけたり

時には
・市内のマルシェ出店
・県外のエプロン展に出店
にでて、お客様に試着、ダイレクトに感想を頂いたりして

エプロン作りに活かして
改良を繰り返してきました。

コミュニケーションツールとして
活用していた
・Instagram
・Facebook に投稿を続けるなかでオーダーのご相談を受けることもありました。

2歳の子供を育児している今は、
育児が落ち着くまでは
以前のようなフルオーダーの依頼や、
短納期での新規受注は

以前のように、何がなんでも作る!!
というスタンスでは
受けられなくなってしまいました。

しかし、全国のクリエイターと出会えるネットワークで知り合った
縫製職人さん達に協力してもらい、
自分自身がたくさん製作できないことを
カバーしています。
知り合った職人さん達も、みんな私と同じように主婦や育児をしながら、自分なりのペースで活動されていて、仕事のやりとり以外にも励ましてもらえることも多々ありました。

今は、皆さんのおかげで
状況をみて、常時30点ほどは在庫を用意して出品し続けれるようになりました。

オーダーが入れば1週間以内に発送をしていて、

在庫のない色や、少しサイズを変えたい等のオーダーは納期に余裕をもってご注文頂いています。



最後に、、、

個人が自由に発信でき、全国の方と繋がれるから

育児をしていても、こういう活動が続けられる
この時代に感謝しつつ…

微力ながら、
このエプロンがお役に立てる方が
まだまだたくさんいる事を願っています!

Follow me!